2012年の幕開けです!

さぁ、2012年の幕開けです!今年は辰年、THE YEAR OF DRAGON 2012 です。空高く、気高くドラゴンの如く飛躍できる年と考え共に前進して参りましょう!

今期の経営計画には以下の方針を盛り込みました。

1 環境負荷を低減した処理と新モータープールの活用による車両1台あたりの「最大付加価値化」の追求。

2 サービス向上による目標成約台数の確保、適正価格の仕入れ。

3 環境にやさしいリサイクルパーツを「全国一供給する」体制づくり。

4 総務経理の業務整理並びに効率化、社内の3M(ムリムダムラ)排除。

5 6S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ・セーフティー)体制のさらなる充実と強化。

6 グローバルな環境産業の推進を目的とする海外進出に向けての準備を構築。

これらの方針を全社ならびに各事業部で強固に推進して参ります。

エコアールの最大の経営資源、それは何と言っても素晴らしい社員です。一人ひとりの力をさらに引き伸ばし、社員の夢、会社の夢の成就のため邁進します。地域や社会、そして大きくは地球に貢献していき、喜ばれた数だけ我々も幸せになれると信じ、取り組む所存です。

働く目的、それは自分と自分の周りを幸せにしていく事です。

企業の目的、それは永久に発展的に存続し続ける事です。

状況は引き続き困難が予想されますが、この難局をチャンスと捉え果敢に挑戦していきましょう!今年はいい年になりますよ~(^o^)丿 みなさん、共にがんばって行きましょう!

第46期経営計画発表会

みなさんいかがお過ごしでしょうか?世間では忘年会シーズン真っ盛りですね!今年は色々な事がありましたから、ぜひ一年の労をねぎらいガンガンイッテいただきたいと思ってます。でも、羽目を外し過ぎて後々後悔することの無いように、しっかり自己管理はして行きましょう!(ワタクシは後悔の連続ですが・・・苦笑)

さて、主題に書きました「第46期経営計画発表会」を、先日無事に開催させて頂きました。来季エコアールが進むべき方向や戦略をじっくり確認し合い、そして幹部たちと気合を入れ直しました。中々計画通りに行かない今の時代ですが、それでいいんだと思います。なぜなら、計画がなければどこに向かって走っていいのかわからなくなってしまうからです。

なぜできなかったのか、どうしたら出来るようになるのかを考え共有していく事。そしてその都度PDCAサイクルを回し、しっかりとしたプロセス管理をしていくことが重要です。そしてそこには常に「ノリ」を付け加えていく事で、拍車がかかって行きます。前進あるのみ!みなさん共にがんばって行きましょう。

ちょっとおまけでここからは、エコアール忘年会の風景をいくつか掲載したいと思います。どーぞ~(^_^)/

総合司会を務めた我らが小泉くん(恋済みくん)!のっけからの登場!社長~もう~ブログには載せないで下さいよ~・・・恥ずかしいんで~・・・って言われたので涙をのんで掲載させていただきます((笑))

各国のバイヤーさんたちにも参加頂きました。畳の上に座る習慣がない方達ですので、かわいそうでしたが、その分ビールをしこたま呑んで頂きました!

刺身も美味しかったですよ(^_^)/

おっ!こちらは我らが関谷部長とエコアールの影のドン、津久井さんですね!楽しそうにチューリップの花を熱唱していただきまちたよ~ん

おっ!熱唱しているのはエコアールが誇る韓流スターこと、貿易部の候くんではないですか!歌上手かったねーっ!商売変えた方が良いかも(笑)

完全に自分の世界に入っているリンさん。台湾からお越しのエコアールの大のお得意さまです。横に立っているのは我らが森尻くん(チームモリジリ当主)、酒は一滴も呑めないのに本当に付き合いのいい男です、ありがとなっ!

恒例のジャンケン大会!一等はなんと賞金一千万円也!・・・そんな訳ないです。

こちらは上野動物園から抜け出してきたゴリラ・・・ではなく、センター課の山岸くん!ヘビメタ熱唱中!仕事もヘビメタのノリで頼んだぞ!

最後の締めくくりはやっぱりこの方でしょう!20年来の当社のお客様、鄭社長!森尻くんもまたまた参戦!吉幾三の「酒よ」を熱唱!この後2次会で3時まで盛り上がり、演歌を歌いまくった強者です!

今年も楽しい忘年会をさせて頂き本当にありがとうございました。また来年も開催できるように社員共々頑張りますので、みなさんどうぞよろしくお願いします。さぁ、今週は本年の締めくくりです。気合れていくぞー!(^^)!

Merry Christmas !

みなさんいかがお過ごしでしょうか?2011年も残す所あとわずかとなりましたね。今年は3.11以降、本当に色々な事がありました。楽しい事もいっぱいありましたが、反面、心が折れそうになった時、悲しい時、辛い時、何もかも嫌になった時も正直ありました。でも、こうして今生きていられるって事は、本当に素晴らしい事です。支えて頂いてる方々全てに感謝ですね。

タイトルに書いた、Merry Christmas ! いよいよクリスマスがやってきます。子供から大人まで、誰もがハッピーな気分になれるこの季節、ぜひ身近な方々と楽しい時を過ごして頂きたいと思います。そー言えば、ワタクシの後輩 ( と言っても、もう40(しじゅうと読んで下さい)は今年もロンリーなクリスマスを過ごす予定との事・・・ あまりにもかわいそうですので、ワタクシの家にて、家内と下の幼稚園に通う娘と一緒に過ごす予定です。

鍋でもしながら、ゆっくり愚痴を聞いてあげたいと思っています(笑)。本人は好きで彼女をつくらないと豪語していますが、心の内はよ~くわかっています。安心してワタクシの膝で泣いていいんだよ(苦笑)。 あっ、弊社で活躍中の小泉(恋済み)くんはどーなんだろうか?もしよかったら恋済くんも同席してもらい、独身貴族の心意気でも聞いてみたいと思っています。

エコアールのスタッフに限らず、ワタクシの周りには独身貴族がワンサカいます。全国海外の独身女性のみなさん、興味があったらぜひワタクシまで連絡ください(年齢制限なしです!)。本業は自動車リサイクル業ですが、みなさんに喜んで頂けるのであれば、喜んでエコアール結婚相談所を設立し、婚活を応援させて頂きます(笑)。

さぁ、今年もわずかです、みなさん全力疾走で翔け抜け、悔いのない2011年を締めくくりましょう。お互い良い年を迎えようではありませんか!Merry X’mas ! さぁ今週も頑張りましょう~(^o^)丿

気軽にできるエコ活動

みなさんいかがお過ごしでしょうか?おかげさまをもちまして、エコアールDS館で開催してるクリスマスセール、大好評です。また、せっかく足を運んで頂いてるお客様に少しでも満足頂ける様、DS館のスタッフも心ひとつにみんながんばっておりますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます!

さて、主題に書きました気軽にできるエコ活動ですが、日本で食事をしておりますと、普段当たり前のように使っている数々の木製品を目にします。箸、楊枝、串焼き用の棒等が代表的なものですが、海外に行くとこれらは当たり前のように鉄製品を使用しております。また、西洋文化で木製品を見る事はほとんどありませんね。

日本でも最近では、樹脂製のものや鉄製のものを見かけるようになりましたが、まだまだ浸透はしてないのが現実。間伐材を活用している、竹製品を活用しているという意見もわかりますが、やはり日本のエコ活動は進んでいる、海外のエコ活動は進んでいない、と思っている方達はまだまだ多いのではないでしょうか?

我々は ( 井の中の蛙 ) にならないよう、多面的に根本的にそして長期的に様々な事を検証する必要があるように思えます。

串焼きもこのように鉄製のものを使えばずっーと使えますよね。

写真は凱龍(カイロン)ビール一瓶3RMB「日本円にして30円~40円、水より安いってなんででしょうか?」 苦味がほとんどなく、ドンドンいけるビールです。串焼き料理や脂っこい料理に良く合いました。

こちらは蚕「カイコ」のサナギの料理です。栄養満点、元気ハツラツオロナミンKっー!ってとこでしょうか?(このKはカイコのKです、ちなみに・・・)見るとグロテスクでちょっと気が引けますが、これが食べると本当にそのまま口の中でグチャッと・・・ いや~もう食べなくていいかな?

気軽にできるエコ活動から話しがズレまして、最後はなぜかちょっとグロチックなお話しになってしまいました。気ままに書いているワタクシのブログですが、少しでもみなさんに元気を与えさせて頂きたく一生懸命書いておりますので、今後ともぜひお付き合い下さいませ。( たまに変な事も書いてしまってスミマソーリー!)・・・気を取り直して、今週もハリキッテ行きましょう~(^_^)/

エコアールDS館 クリスマスセール実施中!

みなさんいかがおすごしでしょうか?そろそろ街ではクリスマスモード突入ですね!この季節になると、♪ 君はきっと来ない~ 1人きりのクリスマスイヴ Wow~~ ♪ の曲を想い、失恋した中学三年生の時を思い出し涙する、メタボ突入世代のチョイワルメルヘンチックおじさんのワタクシです(・・・って結局なに?!)。

さて、エコアールDS館では日頃の感謝の意を込めて、-本日よりクリスマスセールを実施中!不景気も吹っ飛ばす、驚異の価格でみなさんのカーライフを応援させて頂きます。雪が降ってから慌ててスタッドレスタイヤに変えようとしても遅いですよ~!何事も用意周到が一番です。ぜひぜひご利用くださいね~(^_^)/

ガキ大将

みなさんいかがお過ごしでしょうか?いよいよ今年も残すところ僅かとなりました。本当に年が経つのは早いものです。えっ?この間正月を迎えたばっかりでしょ?なんて思ってたらもう平成23年も1ヶ月余りです。また、これからの季節はお酒の席も多くなってきますので、特に酔っぱらって変なことしてしまうおじさんたちは、十分気を付けて行動しましょう(あっ、ワタクシですか?!)

さて、ここ最近大人の不祥事がマスコミをにぎわしています。特に大企業の不祥事には耳を疑う事件ばかり。正々堂々やって欲しい、男らしく誇りを持って頑張って欲しい、切に願うのであります。ワタクシも四十路に突入しましたが、昔のガキ大将と言えば悪いことしたヤツがいたら、それは悪い事なんだぞって言って、ぶっとばす。強いものに向かって行き弱いものを助けてくれる。常に正義の味方でした。

我々大人はもう一度「ガキ」の頃を思い出して、あの純真で無垢な「心」を取り戻す時が来ているのかもしれません。こんな廃れた世の中だからこそ、真っ直ぐな心でどんなことにも立ち向かっていく事が必要なのではないでしょうか?確かに世の中色々あるのは事実。長いものに巻かれていればそれはそれは「ラク」です。しかし、日本古来より我々のDNAに注がれている「誠実」さを今一度見直し、悪に立ち向かっていく強い心をつくっていかなければならないのではないかと思います。

今から100年近くも前に書かれた本で、「武士道」新渡戸 稲造(にとべ いなぞう)著というのがあります。現代語版で書かれたのがありますので、ぜひみなさんも一度読んでみて下さい。我々が忘れかけている多くの素晴らしき日本人魂がここに書かれています。さぁ、今週もハリキッテ頑張って行きましょう~(*^^)v

所変われば品変わる

みなさんいかがお過ごしでしょうか?ここの所日に日に寒さが増してきており、ワタクシの息子も元気がなさそうです「いきなり下ネタはまずい?!」いやっ!こんな景気です、少しでも元気を出して前を見て、1センチずつでもいいから前進して行きましょう(笑)!

さて、先週シドニーに出張してきました。10年振りのシドニーは心地良いデフレ感が漂っており、働く人々も自信と活気に満ち溢れていたような気がしました。街で買ったペットボトルは何と3ドル50セント!(日本円にして約300円!)、ちょっとしたその辺のレストランのランチでもだいたい2,000円位ですから驚きです。ほとんどの衣食住に掛かる経費はざっと日本の2倍から3倍は掛かるようです。デフレに苦しんでいる日本とは大違いですよね。

でも、給料もいい。だいたいこれが日本の2倍~3倍位はもらえるようです。お金を持っている方はぜひオーストラリアの銀行に預けられるといいです。金利は何と5~6%も付くようです「借りたら大変!8~9%の金利だそうです!」でも、購入した家やマンションは、年々価値が上がって行くから、この金利でもへっちゃらよっ!って、ワタクシの従妹キャサリンが言っていました((笑))。

ちょっと立ち寄ったハーバーブリッジ。とても重厚な造りのこの橋、強い経済のオーストラリアを物語っているように見えました。ではなぜ米国やEU諸国、日本等の先進国は苦しい経済の中喘いでいるのに、オーストラリアはこんなに元気なのか?疑問に思った方が多いと思います。ワタクシも思いました。しかし、調べてみるとなるほど~って納得できる理由がいくつかありました。

1 豊富で良質な天然資源

2 強い国の財政体質(数年後には無借金になるそうです)

3 毎年30万人近くもの移民がオーストラリアに

4 コアラ  ・・・これはないかな?(コァラッ!なんて言わないでね^^;)

詳細はここには書きませんが、これだけでもなるほどね~って思えるのではないでしょうか?歴史も浅く、多民族国家で形成されているこの国の根底にあるのは、明るさと前向きな考えだと思います。裏を返せば様々な問題ももちろんあるのでしょうが、この国特有の大らかな考えと行動力でカバーできているような気がします。

「所変われば品変わる」 日本にいては実感できなかった今回の経験。これは必ず次につながる気がしました。でも、このような出張をさせて頂けるのも、家族とスタッフのサポートが合ってこそです。本当に感謝です(いない方が気楽とか言わないでねっ)。この感謝を形に変えて行くのが、ワタクシの仕事!よしっ、今週もハリキッテ行くぞ~(^_^)/

トイレでの出来事

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?日に日に寒さが増してきた今日この頃。冬の訪れを肌身に感じる季節となってきました。冬と言えば、鍋にスキーにそして演歌(なんで?)。大人の季節を共々楽しんで参りましょう!

さて、下の画像は先日行った料理屋のトイレに貼ってあった紙。おしっこしながら、何度も何度も読み返しました(おかげでワタクシのハイオクは的を外れ、大変な目に・・・苦笑)。

この道を極め その夢を追う

大いなる情熱の火を燃やせ

人間の能力に大差なし

家に帰って寝ながらもう一度考えてみました。本当に人間の能力には大差ないのか?世の中周りを見渡せば、不平等と不公平が渦を巻いています。上を見たらきりがないし、下を見てもまたきりはありません。例えば、いくらかけっこを頑張っても、一等賞を取れない子は取れない世界がどうしてもあるのでは?

しかし、Mr.ポジティブのワタクシは、こう考えてみました。

この道を極め その夢を追う → 今取り組んでいる事に大義を見い出し、挑戦し続けること

大いなる情熱の火を燃やせ → 大好きになる事

人間の能力に大差なし → 人間の能力は大差だらけ。だから出来る事をコツコツやる。

どうでしょうか?出来る事はたくさんあります。朝早く出社してみる、誰にも負けないあいさつをする、最高の笑顔を周りにばらまく、ありがとうって必ず言ってみる、このようなプラスパワーは必ずや周りに良い影響を与え、そのプラスパワーはやがて自分に返ってきます。例えば、今から毎日100円ずつ貯めるとします、10年後は何と約40万円も貯まるんですよ。

このように、いかに毎日の行いが重要かがわかってきます。見えないだけにわかりにくい、コツコツ魂。でも、100円の例を出すとわかりやすいのではないでしょうか? 「凡事徹底」 のすごさ、素晴らしさを改めて認識させられたトイレに貼ってあったこのしおれた紙。ありがとうございました。そして、ワタクシのタンクに満タンに入っていたハイオクを、便器の周りにばらまいちゃってごめんなさいね・・・、でもきちんと心を込めて掃除しておきましたので、お許し下ちゃい(笑)。

さぁ、今週もハリキッテ行こう~(^_^)/

こんな時代だからこそ、ルイヴィトンの経営戦略に学んでみる

みなさんいかがお過ごしでしょうか?我が業界では欧州の信用不安による素材価格の下落に歯止めが掛かることなく、鉄くずは今年に入って最安値を更新しております。この劣勢は治まるどころかどんどん悪化している状況です。パパンドレウさん、四面楚歌の状況だとは思いますが、どうかご決断ください。そしてEU諸国は元より、世界のリーダーのみなさん、どうかこの状況を一日も早く改善できるように良い方向に導いて下さい。なんならお手伝いいたします→出来る訳ないか・・・

さて、こんな状況でも売れ続けているブランドがあります。そうです、日本人なら誰でも知っているルイヴィトン。日本人の5人に1人が持っていると言われてるから驚きです。5人に1人って事はつまり凡そ2,500万個ものヴィトン製品が日本にあるってことです。1個10万円としたら、何とその額2兆5千億円也!びっくりして腰が抜けます(毛は抜けてないだろうなっ!)。

エンジンも少し掛かってきたところで、ではなぜこんなに売れるんでしょうか?確かに歴史があって品質が良くて( おふらんす製)ですが、他にも同じような商品はいっぱいあるはずです。なぜか?それは同社の販売戦略が大きく成功要因に寄与しているようです。

—–プレミアム商品を売るための戦略その1—–

高価格の妥当性を可視化している → 同社のホームページを見てみて下さい。参考になる点がいっぱいあります。

—–プレミアム商品を売るための戦略その2—–

値引きを一切しない → 逆を言えば値引きをしなくても売れる仕組みがそこにあります。セールもしない、社員価格もない、外商もない、一切の妥協を許さなかった経営者、ベルナール・アルノー氏の強いこだわりを感じるところです。

—–プレミアム商品を売るための戦略その3—–

常にトレンドを発信して行く → 新商品を毎年市場に送り続ける。これはある意味、定番商品を売るための仕掛けでもあるそうです。消費者に常に新しい情報、商品を見せていく事で、古びたブランドのイメージを取り払って行くのと同時に、定番商品の良さをも訴求しているんですね。

—–プレミアム商品を売るための戦略その4—–

ブランドアイデンティティの継承 → 様々な広告や建物、サービスを見てみてわかる事は、同社の一貫した(こだわり)を顧客に伝え続けているという事。背景、テーマ、人物、etc・・・そこには『プレミアム』、『コミュニケーション』、『ロイヤリティ』を追求し、ブランドとは何かという本質を展開され訴求している同社の経営理念が見えてきます。

これから向かえる益々厳しい時代は、本物の企業しか生き残れないと言われてます。もっと言えば本物同士のさらなる死闘が待っているとも言えるでしょう。本物の中の本物、つまりはモノホン←なんか違う?のみが残って行ける楽しい時代となりました。自動車リサイクル業界でのモノホンを目指し共々頑張って行きましょう!

話しは変わりますが、グッチ裕三さんの芸名どこから来ているのかご存知の方いたら教えて下さい!さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~(^_^)/

Pray for everything.

みなさんいかがお過ごしでしょうか?収穫の秋、食欲の秋真っ盛りです。エコアール近くでは農家の方々がせっせとせっせと稲刈りをしており、そんな風景を見ているとなぜか心が癒されてきます(よそ見運転は厳禁ですよっ)。

稔るほど頭を垂れる稲穂かな。毎年この時期思い浮かんでくるこの言葉。まだまだ自分には出来ていない部分ですが、やっぱり稲穂ってすごいです。成長の段階ではまっすぐ、ただひたすら上に伸びていますが、成長すればするほどこのように頭が垂れてきます。そして最後には収穫され、人々の命の源となってくれます。

我々もそうありたいものです。

タイで続いている洪水被害。早く終息して欲しいと多くの方々が祈っているはずです。現地の方々はもちろん、やっと震災から復旧を果たし、夏場の電力不足を知恵と工夫で乗り切り、超円高の中戦っている日本のメーカー。これからって時に・・・自然災害はどうにもならない部分かも知れませんが、本当に踏ん張って欲しい、頑張って欲しいと思います。

エコアールもがんばりまっせぇ~!野村監督の言葉が頭をよぎります。

バッテリーとは?との新聞記者の質問に対して野村監督はこう答えました。

「投手は打てるもんなら打ってみろ!というプラス思考の人間。捕手は打たれちゃいけないというマイナス思考の人間。プラスとマイナスがコンビを組む。だから、“バッテリー/電池”と呼ばれる」

投手は自分の力/能力を信じ、ノリで投球する。捕手は冷静に状況を判断し、ノリの落とし穴には捕まらないように備えている。プラスとマイナスでありながら、反発し合わずに、コンビを組むからこそ、一体として機能するんですね。

またまた厳しい時代に突入していますが、こんな時こそ「ノリ」を大切にし、「ノリ」にのまれる事の無いよう組織力を高めて行きましょう。さぁ、今週もハリキッテ行くぞー(^_^)/