結果

みなさんいかがお過ごしでしょうか?先日の季節外れの突然の大雪、びっくりしましたね。やはり異常気象は否めない事実のようです。異常はワタクシの頭だけにしておいて欲しいと思っているのですが、中々そうはいかないようです。異常(以上)!・・・

・・・相変わらずの寒いネタはさておき、「結果」についてちょっと考えてみたいと思います。「結果」の意味をウィキペで調べてみると、結果とは(ある物事を行った後に生じた現象、状況、物象をあらわす言葉である)。と書いてあります。

結果はもちろん大切であり重要ですが、やはり我々ビジネスマンとしては、どうしてもこれを「成果」にしたいと考えます。結果とは、先に書いた通りある物事を行った後に生じる現象等ですから、良い結果も悪い結果も出る訳で、この「結果」を「成果」にするために、我々ビジネスマンは日々努力するわけです。そしてとりわけその過程となる「プロセス」を重要視して日々の行動計画に落とし込んで行くわけですね。

でも、ここでさらに考えてみたいことがあります。それは(何ができたか)よりも、(何を目指してきたか)ではないかという事です。成果よりも、目的は何であったか。その目的は意義のあることをしてきたのか?社会のため、地域のため、お客様のためになってきたのか?という所です。いわゆる大義ってやつですね。

成果を得られたとしても、それがこちら側だけ得られた利益だとしたら、決してそれは本来の成果ではなかったのではないかという事です。そしてこの成果は絶対に長続きはしないという事を肝に銘じなければなりません。

結果よりも成果を求めること。そして成果以上に、お互いの成長を求めそして何よりそれを楽しむことが大切だと思ってます。さぁ、今週もハリキッテ行こう~\(^o^)/!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です