5S活動

SSの実践

5S活動内容

    • 地域密着、地域貢献を目的とした早朝清掃を月2回行っています。
    • 社員教育の一環として外部講師を招いての5S学校を月1回実施しております。
    • 全員参加型で5S活動に取り組んでいます。

5Sへの取組み姿勢SSの実践

    • 誰一人傍観することなく色々なかたちで関わり全員参加で取組む。
    • 一般社員は、積極的(S)に参加(S)をする。
    • 5Sリーダー、5S委員は、責任(S)を持って率先垂範(S)をする。
    • 経営者、管理責任者は、5S活動を推進(S)し支援(S)をする。
    • 3つのMを見直す。 Management(トップ)…ビジョン、支援、5S推進の環境づくり »» 5S勉強会への参画、積極的な関与。 Motivation(現場)…楽しい5S、先ずは理解 »» 5S勉強会(全社員) Method(すすめ方)…エコアール流5S »» モデル職場(推進委員も参画)

活動計画内容

    • 早朝清掃を通じて地域に貢献し、5Sを中心とした企業間交流を推進し足利市経済の発展をめざす。
    • 「3S活動」 外部講師指導の基、3Sの目的、意味を全社員で理解し現場改善に反映させる。
    • 5Sモデルケース(テーマパーク化)の構築。