ガソリン価格、どこまでいくのでしょうか?

みなさん最近車が減ったような気がしませんか?特にわかるのは首都高を走る時。以前の活気ある渋滞があまり感じられなくなりました。やはり原油高によるマイカー離れ、物流手段の変更、人の移動手段も車以外のものにする方々が増えてきたのでしょう。

これらは温室効果ガスの抑制にはつながるのでしょうが、我々自動車業界に携わる人間としては、何とも微妙な気持ちです。しかし、各自動車メーカーさんは化石燃料に頼らない、もしくは省エネ型の次世代型エコカーを開発し、現状打破に向け日夜努力されているのです。ガンバって下さいっっ(^-^)/

ガソリン価格。ハイオクは184円(イヤヨ円/8月上旬)

これ以上価格上がったら184!( … わかりますか?)

お盆休み前より価格がさらに上がるとの報道により、スタンド付近には長蛇の列

ありとあらゆるものが値上げラッシュ。でも企業の業績や、我々の給料は同等をキープ出来れば最高、ほとんどの企業は下降路線。。世の中もなんだか暗い雰囲気。このままではいけないことはみんなわかってますが、何をしていいのか定まらないのが現在の日本、及び世界経済ですね。

我々に世界経済など語る事は出来ません。でもこんな時こそ原点に帰り、我々のすぐそばにいる方々に満足あるいは感動を与えられる事を考え実践していくことが大切だと思ってます。千年の歴史も一分一秒の積み重ねですからね。その積み重ねがやがて大きなウネリとなり、世間や世界を動かしていく原動力となっていくのだと思います。

足利の花火

8月2日は伝統ある足利の花火大会が盛大に開催されました。足利の花火大会は1903年に始まり、100年以上の歴史を誇ります。今回はなんと42万人にも及ぶ見物客が訪れ、夜空に咲いた大輪の花火を楽しんだそうです。

自宅の庭から撮影した花火です。やっぱり花火は夏の風物詩。いいですよねー!

月の明かりと花火に照らされた自宅の庭にある花をパチっ!

花はショックウェーブという花らしいです。

(ちなみにビッグウェーブではありません ← わかるかなー?)

実は私、三十数年前の足利の花火の日に生まれた、まさに花火男です。昔々、まだイシイカー工業(エコアールの前進の会社です)の頃、僕の両親は当時のスタッフの方達と、工場の片隅にあった自宅の2階のベランダで、ビールを飲みながら和気あいあいと花火を楽しんでいたそうです。

そして、花火もクライマックスを迎えようとしていたまさにその瞬間、何と!母は産気付き、その場は中断・・そして、母と母のお腹の中にいた僕は救急車で運ばれ、無事搬送先の病院でこの世に生を…

今から三十数年前の8月〇日でした…

何とも生まれながらに人騒がせな、周りの事も考えない、大人泣かせの、まさに花火の様な世にも奇妙な男子が誕生してしまったのです。。。憎まれっ子世に何とか物語の始まりでもありました…

まさに花火の様な少年期、青年期を過ごしてきた僕もまわりのみなさまに支えられ、何とか今日を迎えられる事が出来ています。本当に有り難い限りです(^u^) みなさま、ありがとうございます。 感謝×3 です。

撮影者:妻

撮影機種:数年前の携帯

撮影場所:自宅の庭

出演者:僕と末っ子の愛娘

韓国のエコ

みなさん、この画像を見ていったい何がエコかわかりますか?

よーく見て下さい。

わかりましたか?

まだわからない人のためにもう一枚。

えっ?!ただのビビンバじゃん?

まだわからない方のためにご説明いたしましょう!

実はお箸から始まって全ての容器が繰り返し使えるグッズですので、容器のゴミが出ないんです。コップから袋からナプキンまで、使い捨てが当たり前のメジャーファーストフード店とは雲泥の差(でも僕はファーストフードは大好きです!…)ですよね。非常に環境にやさしい韓国のファーストフードレストラン。

韓国文化の素晴らしさを発見出来て、とても嬉しく思った瞬間でした。

鉄製の箸って最初すごく違和感ありますよね、我々は割り箸や木製の箸に慣れてますから。でも慣れてくると程好い重さと、最初に来るヒンヤリ感が結構いいんですよ。また、割り箸にはない重厚感がロールスロイスを思わせるんです(ちょっと言い過ぎたかな?…)。

エコアールには鉄源がとても豊富です。エコラーメンに続く、エコ箸も開発してみるのも面白いかも知れませんね(^-^)/スタッフのみなさん!アイディア待ってますよー(^◇^)//

日本一高い母なる山、それは富士山

こちらの画像は以前飛行機の中から撮影した風景です。

わかりますか?右中央部にちょっと尖っているのが富士山ですよ。

この風景を見て、改めて思った事。それはやっぱり空は青いし、雲は白い。そして、何より富士山ってきれいなんだなぁーって事。これらの思いってとてもシンプルな思いでした。そして、意外とこうしてみると、日本一高い富士山って、意外と低いんだなーって思いました。

一番になる事。。。

それはとても大切で重要で、そこを目指すから楽しいしおもしろいし、我々は燃えるんです。でも、僕たちの一番っていったい何が一番なのか、この風景を見た時すごく考えさせられました。見方や考え方によって、一番って一番じゃなくなっちゃうんです。

一番とは、いったい何が一番なのでしょうか?

自分よがりの一番になっていないか?一方通行の一番になっていないか?押し付けの一番になっていないか?インチキ一番になっていないか?僅差の一番になっていないか?ダントツの一番になってるか?誰もが認めてくれる一番になっているか?

または、ハルクホーガンの “イチバーン” になっていないか?・・・(寒&古っ⇔ わかるかなー?ハルクホーガンは僕らの年代が少年期に憧れたプロレスラーなんですョ)

さてさて、みなさんの目指す一番は何でどこでしょうか?!

やっぱり、楽しい (イチバーン)が一番ですよねー!みなさん、共にガンバりましょーっ(^u^)//

朝日のあたるポプラ

まずはこちらの画像をご覧下さい。みなさんどうでしょうか?何かこう癒されるっていうか、木のパワーを感じるっていうか、元気が出てくる気が致しませんか?葉の勢い、色、木の感じ。。この画像何気に入ってます。

太陽の光をいっぱいに浴びるポプラ並木。

こちらは夕暮れ時。こんな感じもまた絵になりますね。

樹木ってすごいですよね。人類のためにまさにgive&giveの精神でこの世に生を享け、我々のために見返り無しで一生を過ごし、そしてその人生を我々のために使ってくれます。樹木たちは人間がいなくても生きて行く事が出来ますが、人類は樹木無しでの生活は多分出来ません。

考えてみますと、このような見返りなど気にしないで、我々人類のために奉仕してくれているものって、周りにたくさんありますよね。普段そこにあるのが当たり前のものたち。でも、そこにある何気ないものたちがなければ、我々はとても大変な事になってしまう事に気付き、このような大切なものに気持ちを向け、出来るだけ大切にし、感謝していく事がとても大切だと思います。

これは人に対しても同様の事です。

みなさん、ともに心掛けて行きましょう(^v^)//

賞与授与式

先日みなさまのお陰を持ちまして、今年もなんとか無事に夏の賞与を支給させて頂く事が出来ました。

給料とは、我々がお客様に提供させて頂いているサービスや商品の喜んで頂いた分が蓄積されそれらが形となり、その代償として我々に還ってくるもの。そしてまた賞与とは、その提供させて頂いたサービスや商品を通じ、お客様たちが感動して頂いた分が我々に還ってくるもの。と、僕は考えております。

ですから、これらが少ないという事は、やはり我々に落ち度があり、我々に改善すべき点があるものであり、逆を言えば改善すべきポイントを、結果を通じて我々に教えてくれているので、とても有難い事なのですね。ですので、このような節目節目はとても意義深く、そしてとても大切なことなのです。

賞与授与式の模様です(エコアール事務所2階会議室にて)

みなさんの真剣な表情のウラ側はいかに?!

世の中にさらに必要とされる企業になるためにやること、やらなくてはならないこと、またやれることはいっぱいあります。それをエコアールの一人一人が自分事として、真剣に考え、立案実践し、他人の幸せを自分事とし、自ずから考え提供出来る企業になる。そんなエコアールになれたら、それはとても素晴らしい事です。

そんなお堅いお話しばかりの賞与授与式も無事終了。そして、ガンバロー三唱を全員で元気に!

あれっ?!顔が隠れていてよくわかんなかったけど、

もしかしてこの丸坊主どっかで見たよーな感じが?!

あっ!もしかして、前回登場したMr.Cool Biz じゃなくて、

Mr.Super Hot Bizのあの有名人ですか?!

実はそーなんですっ!ガンバロー三唱の大役を見事果たしてくれたのは、ELV事業部の山岸くんです!

でも、またまたスソが短かった~(^^ゞ

我らが和み系ヒーロー、山岸くんが指名され登場し、見事この場をきっちり締めてくれました!また冬の賞与授与式もみんなで楽しく出来る様に、みんな力を合わせて頑張りましょーねー(^v^)//

5Sデー

いゃーっ暑いですね。梅雨も明けていよいよ夏本番です。みなさん熱中症対策はだいじょうぶですか?体調管理には十分気を付けたいものです。

さて、エコアールでは毎週第3土曜日は5Sデーとして、普段中々出来ない5Sを全社で活動しております。例えば就業中ですと、中々床などは塗りたくても塗れませんので、このような特別な日に行う訳です。そして、僕も普段中々掃除が出来ない事務所内にある水槽などを掃除するわけですね。

さて、こちらの画像を見て下さい。彼こそがMr.Cool Biz こと、ELV事業部センター課の山岸くんです。エコアールに毎日大量に入庫される車両の入庫管理を、一台一台もれなく一手に管理してやってもらってるエコアールには無くてはならない存在で、とても頼れる存在なのです。顔や体はまさにMr.Super Hot Bizですが(山岸ゴメン!嘘じゃなくて、本当だから…)、何がクールビズかと申しますと、

わかりましたか?何がCool Biz なのかと申しますと…

一見普通のつなぎですが、よーく見てみると、

あっ!スソがチョットカナリみじけーっっ!

でも笑顔とバケツが妙にいいから許しちゃう~!(^^)!

・・・

冗談は上段だけにして、(←また寒いよおじさん…)なるほどっ、通気性が良く快適で、しかも最近の若者見たくスソを引きずらないから安全で清潔なんだ!

これは三拍子揃った隠れエコツナギなんだねー(^◇^)//

・・・さてさて、いつもの如く気を取り直して。

これ良くやっちゃうんですよね…つなぎのスソ直しの失敗。。。2~3回洗ってからつめればいいんですが、つめた後洗ったらあーら不思議。オスソスッテンテンのテンテコリ~ん!(…)

でも山岸くんのエライところはそんなことお構いなしに、喜んでこのつなぎを着てくれている事。むしろこのエコつなぎを誇らしく着用し、流行らせようとしているところ。

スソを短くするだけで出来る身近なエコ。素晴らしいですね!以前流行った省エネルックを思い出させてくれます。山岸、スゴイゾ!今後もエコアールのみんなに笑いと勇気を与えてくれよー(^u^)//

山岸談 : 勝手に話し作らないで下さいよ~(T_T)/~~~

グリーンカーテン

先日息子が小学校で開催された夏祭り集会にてゴーヤを買って来てくれました。

自宅の片隅に配置されたゴーヤ。中々いいでしょ?

これドーヤ!?(寒っ!しかも北極級…)

ゴーヤは僕の好きな食べ物の一つ。特に天ぷらにしてポン酢で食べたらモーサイコー!そして有名な沖縄料理の一つ、ゴーヤチャンプルもサイコーですねー。以前、安室ちゃんと一緒に食べたのを今でも良く憶えてますョー(・・・夢の中で…)

・・・さて、今回も気を取り直して。

ゴーヤと言えば、夏の風物詩。そして、グリーンカーテンと言えば、ゴーヤの代名詞。どこの家庭でも出来る省エネ対策。室温を下げて、しかもビジュアル的にも涼しく、そして食べても美味い。

ゴーヤさん、早く出ておいでー!

まさにゴーヤは三拍子揃ったエコグッズ。人間たちのために神様が開発してくれたスグレモノなのです。みなさんの家庭でもいかがですか?この間仲間由紀恵ちゃんが言ってましたよ、ぜひみなさん、どーぞお試しをって!

…懲りないヤツです(苦笑)

ある日の雨上がり

まずはこちらの画像をご覧下さい。

ある日の雨上がりの朝、歩道橋に捨てられていた傘…

みなさん、この写真を見て何を感じましたか?

人それぞれ感じ方は千差万別。でも、これが先進国日本の今の姿なのです。必要になったらコンビニに走って値段も見ずに買っちゃう傘。でもひとたび不要になったらこんな感じ。。しかも折りたたみ傘だけど、折り方間違ってる。。。

傘は一体何を感じてるんでしょーか?!そー言えば傘の気持ちになったことなんか今までなかったなー!

今後我らが母船青い地球号を未来ある子供たちにしっかり受け継いで行く為には、先ずこんなとこから見直したいものです。一説によると、現在、日本では年間約1億2千万本もの傘が消費されているそうです。日本の総人口と同じ位の傘が毎年消費されてるんです。

リサイクル大国日本。しかし、一方では消費大国日本。気付いた人から出来る事を無理なく実践です!

 

どっちに行くの?

先ずはこちらの画像をよーく見てみて下さい。

一体この車はどこに向かって走っていくのでしょう??

前?横?後ろ?上?(上は無いな…多分)そしたら下?

(もっとないなっ…)←シツコイ奴…

・・・さて、いつもの如く気を取り直して本題へ。

実はこれ、ニュージーランドのある雑誌で掲載された同国内の関係各省に対する抗議の記事なんです。新しい排ガス規制導入に対する皮肉たっぷりのパフォーマンスなんですね。皮肉もここまできたらあっぱれです。我々日本も、抗議に対してこれ位のユーモアやセンス、ある意味余裕みたいなものも持ちたいものですね。

景気低迷、少子高齢化、若者の車離れ、そして原油高に代表される投機筋のマネーゲームによる一般消費者へ及ぼす計り知れない混乱と影響…世の中本当に暗いニュースだらけです。しかし、顔を強張らせて、景気悪いのは世の中のせい!と、嘆いていても何も始りません。

どんな困難な時代でも、これ自分向上のための試練と受け止め、前向きに受け止めチャレンジしていくところに、楽しさや充実感、そして生きている実感みたいなものが感じられるのではないでしょうか?そしてそんな一生懸命がんばってるみなさんの姿に仲間が感動し、そして賛同しサポートしてくれるのだと思います。

みんなっ!がんばりましょー(^v^)/