円陣

監督 :  よーしみんなーっ、気合入れていけよー!

選手たち :  はいっ!

続いて選手たち :  ファィっ!オォーッ!× 3回

キャプテン : 絶対勝つぞぉー!

全員  : オォー!

手前のコ ・・・でも僕、試合どころじゃなくて足が超痒いーっ!

・・・蚊のヤローこんな時に…

手前の右隣のコ・・・頼むから今大事な時だからさー、

気合い入れてくれよ…ガクっ

・・・さてさて、いつもの涼しいネタはこの辺にして…

このスナップは息子が所属している学童野球で、試合前の円陣をパチっと撮影させてもらったスナップです。試合前に選手たちの気持ちを一つにして試合に臨むいわゆる ( 儀式 ) の一つですね。

僕も昔はサッカー翼に憧れサッカーをやっていました。上手くなりたい、プロになりたい一心で、それこそ毎日一生懸命練習に励んでいました。( 実は女の子にモテル為だけでしたが.. )何れにしましても、こんな風景を見ますと子供の頃を懐かしく思い出すのであります。

でも何なのでしょうか、スポーツを観戦してるとついつい熱くなります。そしてそのプレー一つ一つに、観ている全ての人が一喜一憂する。普段は格好付けていかにも冷静を装っている大人たちがプレー一つ一つに歓び、涙し、そして感動する。。。

なぜでしょうか?

みんなで横浜球場に行った時のスナップです。

いつかはプロ野球選手を夢見て頑張る少年たち。

それは多分、彼らの駆け引きなしの純粋でひた向きなその姿勢、そして何と言っても一生懸命さに我々が感銘を受け、そして感動するからなのでしょうか?もしくは一生懸命応援することで、プレーヤーと一体となり、あたかも自分自身がプレーをしているかのような錯覚に陥いるからなのでしょうか?

何れにしましてもスポーツ選手の流す汗、笑顔や悔しさ、そして涙には嘘や偽りはないはずです。結局我々は、その本気さに心打たれるのでしょう。なぜなら、本気とは気の本と書きます。(気/KOKORO)の根っこなんですよね、本気って。本気とは人々を熱くし奮い立たせる原点であり、土台であり、そしてなにより原動力なのでしょう。

ぜひみなさんの意見も聞きたいものです (^v^)/

韓国・李おばさんの市場

先日韓国に出張した帰り際の日曜日、空港に向かう途中に立ち寄った市場です。

美味しそーなキムチがいっーぱい。

李おばさん(勝手に名前を付けました…)の笑顔がサイコー(^◇^)

韓国ですねー!辛そうですねー!

美味しそーな魚介類の数々!

でもみなさん、実は共通点があります。わかりますか?

大したことではありませんが…

新鮮な野菜に干物、激辛唐辛子。おいしそーですね!

でも、ここにも共通点が隠れています!

一番わかり易い所に!

ここにも!

わかりましたか?

新鮮食材がズラリっ!ここにもありましたねー!共通点が(^u^)

もうわかったと思います。実は、韓国のおばちゃんたちはみ—んな同じヘアースタイルのクリクリパーマ!なのでご座います!どこを見ても、誰を見てもほとんど同じ。何でなのでしょうか?国の法律で決まってるのかなー?50を過ぎたらこのパーマをあてなさいとか。誰か知っている方いたら教えて下さい!これは何かビッグビジネスの予感がします!

・・・なーんていつものくだらない、しかも今回はやたら長い前振りでしたが、ここの市場に立ち寄った時、何かこー懐かしい感じが致しました。やさしい人々。気軽に声を掛けてくれるクリクリパーマのおばちゃんたち。

都会では、隣近所の方々とも声を掛け合わないことなど当たり前の今日の日本。訳のわからない犯罪が起きてしまっているのは、警察でも学校の先生のせいでもない。無責任な大人の集団が面倒な事に巻き込まれるのは御免とばかりに見て見ぬ振り。そして目先の教育ばかりに気を取られ、真の共育を忘れてしまっているからではないでしょうか?

子供の頃、近所には必ず怖いおじさんがいて、よく悪い事をするとお尻に線香を付けられました。イタかっですねー、怖かったですねーっっ。でも悪い事をしたら、痛い思いをするということをみんなわかってました。だから喧嘩しても必要以上に痛めつけなかったし、喧嘩した後はよく握手をして仲直りも出来ました。まして刃物やバットなんて絶対に使いませんでした。

でも、今日の状況はどうでしょうか?

限界を知らないという事がどれ位怖い事なのかを知らないがために起きる、目を覆いたくなるような悲惨な事件の数々…..

リヤカーに満積された新鮮食材たち

日本が忘れている大切なものが、このリヤカーに乗せられてるような気がします。

・・・話しは変わり・・・

エドはるみさん感動をありがとう!そして、完走おめでとう!バッチグーでしたよ!

でも、少しは涙流して欲しかったのは僕だけだったでしょうか?!\(-o-)/

夢のジャガー(^v^)//

みなさんお元気ですかー? 前回のブログで、日本と諸外国のトイレ比較に関しまして予想外の反響を頂きましてとてもビックリ致しました。と同時に、とても嬉しかったです。たくさんのメールありがとうございました。

みなさんのそれぞれの違った視点・視座から見た様々なご意見はとても参考になりました。また、みなさんもトイレに関しましてはそれぞれ熱い思いやこだわりがあるのだなーと、新たな気付きも頂きました。本当にありがとうございました(^v^)

さて、高橋さん、トイレネタの後でごめんね。

今回みなさまに紹介させて頂くのはエコアールが誇る素晴らしき仲間の一人、サイコーな笑顔の持ち主で、いつも回りに元気と笑いをばらまいてくれるMr.スマイリーこと、イースト事業推進部の輸送課 高橋さんです。勤続年数16年で、車輌運搬一筋の大ベテランです。

車を運ばせたら右に出る者はいませんょっ!

迅速、確実、丁寧をモットーに!

タオルもGood! メットもGood!そしてなにより笑顔がGood!

そんな高橋さんが先日、子供の頃からの夢であった念願のジャガーを 見事get ! 致しました。もちろんジャガー横田ではありませんし、解体車でもありません、きちんと動く車です(笑)!

購入した当初、まわりのみんなからはちょっとヒンシュク!?の眼差しもあったようですが、本人はそんなのどこ吹く風。。。かなりのご満悦(^u^)でした。やっと夢のジャガーを乗る事が出来て本当によかったですね。

風格漂うイギリスの名車、かっこいいですねー!

環境に配慮したグリーンカラー。Keep Greenのメッセージと共に足利の地を駆け抜けます!

いいぞっ スマイリー!

さすがはエコアールが誇る素晴らしき仲間!

(・・・すみません、そんなの意識してないっすが… By スマイリー  )

・・・さて、夢とは必ず叶うものです。叶わぬ夢など何もありません。ただし、その夢が自分一人だけ幸せになればいいや的な夢では叶いません。また、どんな逆境が来ようと、その夢を達成するんだ!という強い意志がなければいけません。そして何よりそれに向かって突き進む実践です。

高橋さんの場合はこのジャガーでかわいい奥さんと家族を乗せ楽しい時間を過ごすんだ!と、子供の頃から決めてそのためにひたすら頑張ってきたからきっと、このジャガーが手にできたのだと思います。

自分よがりや自分だけ良ければいい的な発想の夢では叶いません。また叶ったとしてもその夢の価値は小さく、すぐに崩れ去ってしまうのではないでしょうか?このように、先ずは自分の一番近くの人に、自らが核となって幸せや夢を提供出来る人間になることで夢は一つ一つ確実に達成出来て、そしてその夢は徐々に大きくなっていくものと思ってます。

何れに致しましても 【夢】 に関してはまた機会をみて取り上げます。みなさんの意見もいっぱい聞きたいと思ってます。

高橋さんこれからもがんばって下さいね、みーんな応援してますよー (^v^) V

宝クジ当たってくれー!!!….

日本と諸外国のトイレ比較

いきなりのタイトルですみません!

しばしわたくしのトイレ評論にお付き合い下さい(^u^;) ですが、別にわたくしはトイレマニアとかトイレ専門家ではご座いませんので、ツッコまれると困りますので宜しくお願いします。。。

ただ、ここ15年間位ひたすら朝のトイレ掃除は欠かさずやってきた(たまに休む時もモチロンありますが..)ラブリートイレ掃除マンなのです。

ここまでトイレ掃除に入れ込みますと、さすがに色々なトイレに興味を持ち、自分なりに評価してしまうんです。TOTOさん、INAXさん何でも協力致しますよ(笑)

さて、下の画像を見てみて下さい。1つはとても親切なトイレ。もう一つはとても不親切なトイレです。

一見同じに見えますが。。

みなさん、何が親切かわかりましたか?

上の画像は外国に良くあるタイプの一般的なトイレ。そして下のトイレは最近の日本で一般的に使われているトイレです。どちらも同じタイプで便座に腰を掛け用事を済ませるタイプですが、何が違うかと言いますと。。。

1つにはもちろんウォッシュレット機能。これは一度使った方はもう手放せませんね。イスラム諸国で最近とても売れているのがこのウォッシュレットタイプのトイレ。なぜだかわかりますよね、イスラムの教えでは右手と左手の使い方を別けているため、このウォッシュレット機能があると、とても便利でしかも機能的なのです。

もう1つは水洗の仕組みが違います。日本のタイプは水量が少なく、しかも音がうるさい。水量が少ない事により、2回目の水洗のタイミングが早く出来るので、女性にはとても喜ばれるはずです。2回流すとエコではないので、最近では色々研究され水量を著しく改善したトイレも開発されてます。

外国製はどうなっているかというと、一回の水洗の水量がやたら多いので、次の水洗までに時間が掛かります。そして音も静かで水量が多い割には、ゆっくりまったり流れて行くので、なによりティッシュがつまりやすい。。。

そして次には脱臭効果。これがいいですねー!公共のトイレで前の方が使用した後すぐに入らなければならない場合の、あの辛さを和らげてくれます。

そして何より、決定的な違いがあります。みなさん、もう一度2枚の画像を見比べて下さい。

わかりましたか?

そーです、外国製の便座は高さが違う!これは我々日本人にとってはとても困るはずです。用事を済ませる際、つま先がちょっとでも床に触っていると何となく落ち着くと思いますが、つま先がブーランブーラン状態ですと、どうしても落ち着かないと思います。やはり一大事の時は、大地に足をしっかり踏ん張りたいものです!

しかし、これはそんなに大きな問題ではないかも知れませんね・・実はかなり大きな問題がこの二つの画像には隠れています。

それは実は便器には関係ありません。

わかりましたか?

そうです、トイレットペーパーの配置が違うんです!

たいていの外国のトイレは背面にトイレットペーパーが配置されているのに比べ、日本の一般的なトイレットペーパーの位置は左横に配置されてます。この違いがデカいんです!用事が済んだ後は通常、一刻も早く次のプロセスに行きたいのですが、この状況ですと、なかなか手が届かないんです。これは何とも言えない不快感です。

そしてトイレットペーパーを見ながら出す事が難しいので、量の調整や、カットする作業がまたまた大変。何と、座ったまま手が届かない場所にトイレットペーパーが配置されていることもあるんですっ!

すみません、こんなくだらない事を長ー々と書いてしまいまして…でもみなさんにはどうしても知って頂きたかったんです。この日本の隠れた素晴らしき配慮を!!

このように、トイレ一つでも何てことない日本の当たり前の隠れた一流の配慮に慣れた我々。電車も一分と遅れて来ることはほとんどありません。有難い限りですよねー。

通勤途中の素晴らしき緑の風景

(長々と文章が続いてしまったので一休み)

身近な隠れた一流の配慮。ぜひみなさんからも聞きたいな~(^u^)//

明日からまた月曜日!みなさん、またお仕事頑張りましょー!本当に長々と最後までありがとうごさいました(^.^)/~~~

日本女子ソフトの快挙!

上野投手すばらしかったですねー!

今夜のソフトボール決勝はまさに球界史上の歴史に残る一戦でした!世界一のピッチャー上野選手、ナイスピッチング!お疲れ様でした!日本は五輪4連覇を目指す米国と対戦し、前日2試合21イニング318球を一人で投げ抜いたエースの上野選手が決勝戦も先発し、見事全員野球で汗と涙の感動金メダルをgetしました!

おめでとうございます!

思わずTVに向かってシャッターを!

さて、未だ興奮も覚め止まらない僕ですが、みなさん知ってますか?上野選手のモットーを。。。

それは、≪守りは最大の攻撃≫だそうです。

この意味、今晩の試合を見て、よくその意味が理解できました。みなさんはどうですか?常日頃我々が考える事とは攻撃は最大の防御とばかりに攻め続けてはいないでしょうか?しかし、上野さんたちは違いましたね。辛い時も嬉しい時も全てを分かち合い、ともにチームメイトで今日を迎えたのだと思います。

次回のオリンピックから正式競技から外れてしまうソフト。日本は最後の五輪で初の金メダルを獲得。まさに有終の美を飾りました。

エスティマ納車!

先日、ウエスト事業推進部・営業課主任、いかしたツンツンヘアーが良く似合う(最近オデコが気になるのでツンツン下げた方がいいと思いますが…(-。-)y-゜゜゜   相川主任が新車の自家用エスティマを無事納車致しました!

往年の草刈正雄さんを思い出させるその風貌は、営業先の女性(50才代~)からも大人気!!

・・・ちょっと古すぎたかな?

さてさて、相川主任は顔もいいですが心もいい。歯切れの良い言葉使いはお客様より信頼を得て、エコアールの顔として、常に最前線で活躍してくれています。お客様とエコアールとのパイプ役となり、汗水たらしがんばってくれてる強力戦士!みんなからも頼りにされている、熱血ツンツンオヤジなのです!

そしてもちろんこの活躍を支えているのは家族であり、先輩上司であり、同僚であり、部下であり、そして何よりお客様。決しておごることなく今後も活躍して頂きたいと思います。

世の中不景気の中、こんな素晴らしい新車を入れさせて頂けたのはみなさんのお陰です(涙)。相川に代わり、お礼を述べたいと思います。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

何やら結婚式のスピーチ並になってしまいましたが、相川共々今後ともよろしお願い致しますっ(^u^)//

集中豪雨には気を付けろよ.. By 岩崎

終戦記念日を過ぎて思うこと

終戦からもう63年が経ったそうです。

幼い頃、おばあちゃんは僕と行き合う度に、戦争の悲惨さと酷さを教えてくれました。話しながら流すおばあちゃんの涙に、戦争とはいけないもの、戦争とは怖いもの、そして戦争の後に残るものは結局は何もないんだなっていうことが子供心に思っていた事です。

そして、おばあちゃんはよく言ってました。

人間の命は地球より重いんだよって。だからどんな理由があろうと、人の命を奪う事は絶対にいけないんだと。敗戦により今日の日本が得たものや、失ったものは星の数ほどあるのでしょうが、やはり得たものや失ったものの根底には、地球よりも重い人間の命が土台となっている事を我々は忘れてはいけないのだと思います。

戦没者の方に対して、心より黙とうをささげたいと思います。

天の空より我々に訴える戦没者たちのメッセージは一体何でしょう。

さぁ、夏休みも終わり後半のスタートです。目先は弱含みの日本経済ですが、戦後のどん底から這い上がった、世界に誇る日本の経済力を見えない場所から創りあげ、そして支えて頂いているこのような方々のためにも、今日、今を頂いてる我々は全力で与えられている使命の全っとうのため、頑張らなければいけません。

そしてまた、今後の日本の繁栄や、地球の持続可能な繁栄を願い、子孫のためにがんばらなければいけません。

そんな大きな大志を抱きつつ、普段は妻や子供たちから、何も出来ない、何もやらない、たまに家にいると何でいるの?と不思議に思われる、ただのおじさんからの熱いメッセージでした(^v^;)//

夏本番!

いゃー暑いですね!現場で働いて頂いてるみなさんには本当に頭が下がります。毎年暑い夏がやってきますと、修業時代の現場作業を思い出します(一生修業の身ですが(^.^;)/~~~。

さて、今日は夏休み前の大掃除。みんなで汗をかきながら、日頃の感謝の気持ちを込めていっぱい掃除をしました。お陰様で気持ちいいお盆休みが迎えられそうです。

夏本番を感じさせるたんぽぽ。

あっ!間違えた!

・・・お約束でした…

少しは寒さを感じて頂けましたでしょうか?(雪)

・・・さて、こんなつまらない事を書かせて頂いているのも、みなさんあってのことです。向日葵の様に常に満面の笑顔で、いつも周囲に元気や勇気を与えられる人間になりたいと思っております。

しかし、上手くいかない時や失敗してしまった時、そしてどうにも不安になってしまったりすると、きっと凹み顔になり、周囲のみんなにも不快な思いをさせてしまっている、まだまだ器と心の小さい私です。

生涯修行ですよね。

ある方が教えてくれました。

他人に自分の意図しないことを言われて腹を立ててしまったとします。そして、その腹を立ててしまった事を腹の中で抑える事が出来る人は一流のビジネスマン。そして例え口に出さないまでも、その腹に立った事がのどまで来てしまったら、それは二流のビジネスマン。

なぜなら、考えがのどまできてしまったら、それは必ず顔にまで出てしまうからだそうです。

みなさん、ツライ時や悲しい時があるからこそ、嬉しさや楽しさも二倍になるんですよネ!

この向日葵の様にいつの時も、サイコーの笑顔で、周りのみんなに元気を与えられる人間を目指し、ともに精一杯がんばっていきましょー(^u^)//

雑草魂

先日恒例の早朝清掃をしていた時に発見した雑草です。

わかりますか?陸橋のコンクリート横壁のちょっとした隙間に生えた雑草たち

生えている場所は地上よりおよそ1.5メートル付近。

そこには土も水もありません、すさまじい生命力に脱帽。

舗装とコンクリートの間に生えた雑草の花

ほのかな黄色がなんともいい感じでした

雑草魂。この響き、何とも好きです。泥臭さや粘り強さ、そして内に秘めたやさしさを連想させてくれます。我々はついつい見た目のカッコさよさだけを追求し、そこにこだわりがちになってしまいますが、本当に大切な事とは内なるかっこよさ = 雑草のようなかっこよさを追求する事なのでしょうね。

内面磨き。。。生涯の取り組みです。

さぁ、夏休みまでもう少しです!ガンバッテいきましょー(^v^)//

家庭菜園 Part 2

一口トマトが食べ頃です!

見て下さいこの美味しそーなトマトたち!

食べきれないほどいっぱい出来てきましたよ(^u^)/

さて、みなさん。この画像を見て何を連想致しましたか?

美味しいトマトサラダ?

それとも美味しいパスタ料理?

えっ?!赤青黄色の信号機?

何ナニなに??幼女に少女に熟女?…んっ?少しイヤラシかったかな (-_-メ)?

もしよかったらみなさんの連想も教えて下さい!

人の想像力ってすごいですよね、トマトだけでもこれだけ想像できるんです。でも話しは変わりますが、人間が想像してきたことってほとんどが現実となってきたのではないでしょうか?例えば空に飛ぶこと、月に行くこと、ロボットをつくること。我々にできない事はないのです!希望と勇気と、そしてちょっとのユーモアを持ち、ともにがんばりましょー \(^◇^)

一口トマトからだいぶ話しがずれました…(いつもですがね)