人生を100に例えると

みなさんいかがお過ごしでしょうか? 先日都内からの帰りの電車で隣に座った若い女の子が i Pad で「映画 男はつらいよ」を観ていました。笑いもせず‥そして真剣に‥ただひたすら‥

さて、人生は100。この意味わかります? ワタクシも教わったことなのですが、

楽しいこと:8×8=64

悲しいこと:4×9=36

合計100

人生を百の数字に例えますとこのような数字になるそうです。

 

64+36=は確かに100なのですが、ここで気付くことはつらくて悲しいことよりも、楽しくて良い出来事の数字の方が圧倒的に多いことです。人生なんて試練の連続、良い事なんて何もないとついつい考えがちですが、このように考え方を少し変えるだけでも人生は素晴らしくなるのではないでしょうか?

ちなみにワタクシの誕生日は8月8日です。だからどうした?って声が聞こえてきましたので今回はこの辺で。

さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

 

 

オレ聞いてないよ~(*_*)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?先日メガネしたまま目薬さして一人苦笑いしたエコアールの石井です。

さて、職場における問題のなんと9割が人間関係から来る問題だそうです。品質とかクレームとかではないのです。相手の立場になってものごとを考え伝え行く事、行動して行く事が大切です。

上から目線ではなく常にやっていただく、させていただくという精神で取組むことが出来れば、暖かく元気で笑顔のあふれる職場がつくれるのですが、現場では中々これがそうカンタンには行かないのが現実のようです。

しかし、よく考えてみましょう。自分の愛する奥さんや旦那さん、子供たちよりも職場で一緒に働く人たちと共に過ごす時間の方が長いかも知れません。これは少し言い過ぎたかも知れませんが、であるのであれば、楽しく笑顔で一緒に時間を過ごしてお互い建設的な時間にした方が良いと思いませんか?

わかっちゃいるけどね‥、でもあの人だけは受け付けない‥等の意見もあろうかと思います。実はうまく行かない人間関係をつくりだしている原因の何と9割以上は「オレ&わたし聞いてないよ!」なのだそうです。

企業で使う「報連相」。これは言わずと知れた報告連絡相談です。エコアールでは、報告、連絡、特に相談と言ってます。納得できないこと、わからないこと、不安に思ったこと、不満に思ったことはそのままにせず、すぐに相談して行きましょう。

そして、こんなことくらいはまぁいいか!ではなく、こんなことだからこそ相手に伝えて行く事で、「オレ&わたし聞いてないよ!」状態を解消し、明るく楽しく元気な職場をつくって行き、お客様に貢献できる我々になって行きましょう。

さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

 

2つの言い訳

みなさんいかがお過ごしでしょうか? 花粉症MAXの季節となりました。もう少しの辛抱ですから、全国の花粉症のみなさん、ともに前向きに鼻かんで頑張って行きましょう。杉のバカち~ん~( ;∀;)

‥さてさて、2つの言い訳とタイトルに書きました。

例えばお客様とのアポで到着が遅れてしまった時の言い訳ですが、多くの言い訳ワードにあがってくるのは

「渋滞にハマってしまい遅れそうです‥」「電車が遅れてしまいまして‥」「急におなかの調子が‥」

などなど色々ありますが、このような言い訳を相手に言っても、相手の方は渋滞や電車の遅延を考慮した上で出発すれば良いだけの事だろ、腹が痛いって小学生の言い訳か?‥ってついつい思ってしまうと思います。

ほんとその通りでありまして、渋滞や電車遅延など不測の事態を考慮して、その分余裕を持って出発すれば、たいていの場合は遅刻はしなくてすむはずです。

ここで書きたいことは何か。それは言い訳は言わないことに越したことはないのですが、言い訳の本筋を理解しておきましょうという事なんです。

解決策がみつからない言い訳 → 渋滞に巻き込まれて遅刻した・・・これは他者責任

解決策がみつかる言い訳 → 渋滞はないと思い込んでいたので余裕をもった時間配分が出来なかったため遅刻した・・・これは自己責任

同じ遅刻の言い訳ではありますが、この2つの考え方の大きな違いをご理解いただけるでしょうか?さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

 

1文字の違いだけど

みなさんいかがお過ごしでしょうか?先日足利市内をドライブしていたところ、またまたエコアール帽を被って歩いている知らないおじさんに遭遇しました。かなり傷んでおりましたので、車を停めトランク内にあった新しいエコアール帽と交換してやりました(笑)。

さて、「うっかり」と「しっかり」、そして「すっかり」ですが、たった一文字違うだけですが、その差は歴然です。要は意識の差ですかね? 以下は、とある新聞に掲載されていた文章です。読んでみて下さい。

年を取り、予定を忘れないようにカレンダーに書き込んでいる。ところが、先日友人と約束していた集いのことをすっかり忘れ欠席してしまった。当日、別のことに気を取られてしまったのだ。

友人は 「よくあること」 と慰めてくれたがみんなに迷惑をかけてしまった。
落ち込みながら亡き母が元気な頃、よく言っていた説話をふと思い出した。

私がうっかり失敗すると、「『うっかり』と『しっかり』は、たった一文字違うだけでよく似ている。けれど、
えらい違い。『しっかり』とやっておくれ。母は信心深く、よく寺社を巡っていた。どこかでこの話を聞いたのだろう。

だが、私は今回「うっかり」どころか「すっかり」忘れていた。
「うっかり」は愛嬌(あいきょう)だが、「すっかり」は重症だと思っている。

母の言葉を肝に銘じ、母のように最後までしっかりしていたいと心を引き締めている。

「うっかり」と「しっかり」。一文字の差ですが大きな違いですね。「がっかり」しないようにしっかりと意識して行きたいものです。ワタクシは「ちゃっかり」者ですが‥(笑)さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

ハーバードビジネスが教える顧客サービス戦略より

みなさんいかがお過ごしでしょうか?ここの所強風が続いており、かよわいワタクシは風に飛ばされてしまい、気付いたらハワイにいました。さすがにそんなことはありませんのでご安心下さい。って何を安心するの?(笑)

さて、ハーバードビジネスが教える顧客サービス戦略よりとても参考になる方法を教えてもらいました。それは「コストをまかなう方法」を考える事です。

例えばですが、

1.顧客に快く上乗せ料金を支払ってもらう方法を考えてみましょう。

2.コスト削減がサービス向上につながるようにするためにはどうしたら良いでしょうか?

3.サービスの向上がコスト削減につながるようにするには?

4.顧客に仕事をしてもらう!

1.についての回答は

例えば新幹線のグリーン席や高級外車があるようです。

2.についての回答は

例えばETCレーンや銀行ATMがあるようです。

3.についての回答は

例えば時間指定の宅配サービスなどがあるようです。

4.についての回答は

例えばガソリンスタンドのセルフサービスや空港の自動チェックインカウンターなどがあるようです。

このような事例を自社に置き換えて見た時、新たな発想やアイデアが湧いてくるかもしれません。みなさんも共に考えてみましょう。さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

 

 

 

JALのホスピタリティに感動した( ;∀;)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?ワタクシの好物でセブンイレブンのブリトー・ハム&チーズがあります。猫舌なものですから、店員さんにはいつもチンは短めに!とお願いしているのですが、先日のブリトーは温め過ぎたらしく、口の中が完全にヤラレテしまいました。だからどーしたって(。´・ω・)?

さて、去年の出来事なのですが、出張で海外に行くときの事でした。チェックインカウンターで順番待ちをしていたところ、JALの従業員の方が3つ離れたカウンターの場所で突然倒れてしまったのです。男性でしたら知らない振り(笑)をしていたのですが、女性だったものですから、急いで近くに行き救助致しました。

と、まぁここまでは普通にある事だと思いますが、なんとこの後、JALのホスピタリティー魂の底力を見せつけられてしまったのです。

チェックインが終わり、ラウンジでくつろいでいたところ、偉そうなのですがどこかエレガントな女性がワタクシの席まで近づいて来たのです。ワタクシはまさか逆ナンパじゃないよね~wみたいに思っていましたら、本当に声を掛けてきたのです。

先程は私共の社員を救護頂き本当にありがとうございました。これはほんのお気持ちですがと言って、手紙とキャンディーをプレゼントしてくれました。その手紙には直筆で上司の方からの感謝の気持ちが書いてありました。また、おかげさまで先程倒れた社員も回復に向かっていると伝えてくれました。

スゲェーな~と思いつつ、返って恐縮してしまいますからもう結構ですよ。と、言ってその場は終わったのですが、実はまだ続きが!

次は飛行機に乗る際です。搭乗しようとピッと搭乗券を機械に通したら、なんとチェックする方が先程は弊社の社員を助けていただきありがとうございました!と、ワタクシにお礼を言ってくれたのです。

マジすげぇ~!この会社の連絡体系はどうなってんだろ~と思って、飛行機に乗って席に着くと今度は、チーフパーサーの方が近寄ってきて、ほんの気持ちですがと言って、またまたキャンディーを持ってきてくれ、本当に助けていただきありがとうございましたとお礼をしてくれたのです。

助けたと言っても、倒れた女性スタッフを抱っこして持ち上げて、車いすが来るまで抱擁((笑))していただけです。しかも、車いすに乗せて終わりなのです。なのに、ここまでお礼されるなんて‥本当にすごい会社だと思いました。

出張が終わり、帰国の途に就いた時の事です。まさかもうないよねwと思って、チェックインカウンターに行きました。そうしましたらまたまたカウンターの方からお礼をして頂いたのです。しかも、外国の方に!そしてなんとビジネスクラスのラウンジをサービスしてくれました。ラウンジにチェックインする際にもお礼を言われたのは言うまでもありません。

そして、本当に申し訳ないな‥と思って飛行機に搭乗する際の出来事です。まさか本当にもうないよね~って思ってましたら、搭乗の際にピーッ!っと鳴ってしまったのです。これは良い思いをし過ぎた天罰か?と思い、後ろを振り返るとワタクシの後列に並んでいる方々は早く搭乗したいのに何やってんだと言わんばかりの顔つきです。

参ったな‥と思ってましたら、ちょっとお待ち下さい。と、声を掛けられ横に置かれた次の瞬間、またまたお偉い女性の方が登場して来て、お礼をしてくれました。いやいや、本当にもう十分ですから、ありがとうございました。と、言ってその場を終え、飛行機の中ではもう良いですから、十分ですからとお伝えし、その場を離れたのです。

飛行機の中でも当然お礼をして頂きました。そして、その倒れてしまったスタッフの方の容態はすっかり回復し、通常業務に戻っていることも報告してくれました。JALさんのこの連絡体系、すごいと思いませんか?当社ではとてもマネは出来ない事だと思いましたが、一流企業のホスピタリティを肌で感じさせて頂いた経験でした。

最後になりますが、お礼をしてくれたみなさま、本当にありがとうございました。こんな経験そう何度もないと思いますが、あの時倒れてしまった方が無事、仕事に就かれている事を嬉しく思います。そしてたまには栃木の田舎の中年オヤジの大きな胸の中で抱擁されていたあの瞬間(時と読んでください)を思い出して欲しいと思います(笑)。さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

コツコツ

みなさんいかがお過ごしでしょうか(。´・ω・)? 早く春が来ないかと会社の窓際で1人お茶を飲み、外を眺めてボケっとしているエコアールの石井です。

さて、もうかれこれ20年近く続けている地域清掃活動(毎月2回/朝7時20分~)ですが、この度、栃木県安足土木事務所よりその実績が認められ、清掃活動をPRする看板の設置をして頂きました。

設置場所は交通量が多く、ゴミの量も多い久保田町陸橋下のフェンスの所で、停車中のドライバーさんたちの目に付く位置です。

えっ?どれなの?って感じなので、大きくした画像をもう1枚。


これからもコツコツと地道に活動を続けながら、安全で快適な地域づくりの一助となれるよう、社員共々取組んで行きたいと思います。

ドライバーのみなさま、ゴミを1つ投げ捨てると、心の中に貯金した「徳」も一緒に投げ捨ててしまうそうです。ゴミはきちんと持ち帰り、マナーを守って行きましょう。

さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

利他の心

みなさんいかがお過ごしでしょうか?正月ボケは治りましたか?まぁ、ワタクシのように一年中ボケてるおっさんもいますので、あまり気になさらないようにお願いします(苦笑)。

東日本大震災の時に、米軍の女性パイロットが救援物資をヘリコプターで運ぶ任務を遂行する際のお話を紹介したいと思います。彼女は着地することが非常に恐ろしかったと言ったそうです。なぜなら、どこの国でもこのような災害時には人が殺到して大混乱が起き、物資の奪い合いになって身の危険を感じることがよくあったからだそうです。

日本の被災地でもそうなることを覚悟して着地したそうですが、近づいてきたのは代表者である初老の紳士一人、そして丁寧に謝意を述べ、バケツリレーのように搬入していいでしょうか、と許可をとって整列し、搬入が始まったそうです。

ojizosama

すると途中で、「もうこれでけっこうです」とその紳士は言ったそうです。パイロットは驚いて「なぜですか?」と尋ねると、「私たちはもう十分です。同じように被災されている方々が待つ他の避難所に届けてあげてください」と言ったそうです。

そのパイロットは、礼儀を重んじ、「利他の心」で行動する日本人の姿に感動し、生涯忘れることはない出来事だったと知人に語ったそうです。

この「利他の心」を我々も実践して、地域や社会の役に立てる人間になれるよう、共々頑張って参りましょう。さぁ、今週もハリキッテ行くぞ~\(^o^)/

 

2017謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。今年も社員一同力を合わせ、みなさまのお役に立ちたいと思います。若輩者の我々ですが、精一杯精進いたしますので、変わらぬご愛顧のほど、本年もよろしくお願い申し上げます!

 

2017nenga

今年も元気にハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

ちょっと早いですが、今年もありがとうございました\(^o^)/

みなさんいかがお過ごしでしょうか? 2016年(平成28年)は思いもよらないことが本当に色々とありましたね。ワタクシの身の回りで言いますと、自動販売機のつり銭事件がありました。しつこい、全く興味がないとの意見が多数ですので、この辺で終了!笑

さて、2016年もあと残すところ僅かとなりました。今年1年を振り返り、良く出来た事はさらに伸ばし、イマイチだったなぁ~と思うところは来年の取組み課題として自分自身に言い聞かせ、さらに向上できるようにがんばって行きましょう。

運は「運ぶ」と書きます。自らに素晴らしい運を引き寄せるにはどうしたら良いか?!それはカンタンな事です。うんうん!僕/私はついテル、のっテル、頭もテルテルって思っていれば、必ずそのように事は進んで行きます(頭のテルテルは意味不明です)。

普通の人は運を使うと減ってしまうと思われるでしょう。しかし、ワタクシが尊敬する経営者の方がこんなことを仰っておりました。

「運は無限に湧き出て来るもの」

dsc01980

このみなぎる自信の裏側には、もちろん他人には言えない苦労や努力の賜物が実績として積み上げられ、今日の地位を築いておられるのですが、やはり何より俺は、

上司と部下に恵まれた。そしてお客様に恵まれた。

と、仰っていたことです。

この世を動かすのは「人」ですね。どんな立場になっても決して驕らない感謝の気持ちを持ちたいものです。他に配慮できる振る舞いや言動を常に心掛けて行きたいものです。そして、バランス感覚が研ぎ澄まされている方々に共通する事は、間違いなく人一倍の汗をかいてべそをかいてそして恥をかいています。

そして何より失敗を次につなげるポジティブな考え方がベースになっています。

来年もまたこの場で会いましょう、今年も一年色々とお世話になりました。本当にありがとうございました。来年も共に前を見て一歩一歩確実に、前進して参りましょう!