プラスワン発想でいこう!

みなさんいかがお過ごしでしょうか\(^o^)/?大型連休はみなさんそれぞれゆっくり過ごされた事と思います。ワタクシも久し振りにゆっくりと家族と共に過ごさせて頂きました。心身ともにリフレッシュ完了、2013年の中盤戦に備えてバッチグ~です。(古い??汗)

さて、「辛い」という漢字に横棒一本足すだけで、「幸せ」って漢字になります。この差ってすごい大きいですよね?プラスワン発想の差がいかに大きいものか理解できると思います。例えば身近な例を書きましょう。

他人に何かものを頼む時、これやっといてくれ!って言って頼むのと、「忙しいところ悪いんだけど」をプラスして頼むのでは、受ける方のイメージは全く変わってきます。プラスワンするだけで、「辛」を感じやっていただくのか、「幸」を感じてやっていただくのか大きく変わってきます。

また、今現在みなさんが取組んでいる様々な「辛い」事。これは人間生きている以上、避けては通れない道でありますし、人間として成長して行く上で欠かす事の出来ない取組でもあります。しかしどうでしょうか?この辛い取組を乗り越えられた時、それは大きな喜び「幸」となってみなさんに返ってきませんか?

「辛い」取組も、必ずその先に「幸」が待っていると思えば、どんな取組にも耐えられます。そしてがんばろう!って気になります。ここでもプラスワン発想は生きてきますね。そして事実、必ずや「幸」は訪れるものなのです。

しかし、逆に「幸」に酔いしれ「幸」に溺れてしまったらどうでしょうか?ここでは「マイナスワン」の作用が働いてしまい、「幸」→「辛」に転してしまう訳なのです。このように横棒一本の差によって、ずいぶんと状況が変わってくる事が理解できます。

ここで考えてみますと、横棒一本というのは我々の気持ち、心の持ちようなんだということがわかってきます。自分自身、そして周りのみんなをハッピーにしていくために、みなさんプラスワン発想で行きましょう!さぁ、今週もハリキッテ行くぞ~(^_^)/

いよいよゴールデンウィークですね!

サンミナニチコンワ~(^_^)/・・・もとい、みなさんこんにちわ!元気でお過ごしでしょうか?暖かくなってきて、心も頭もそして身体も少しイカレ気味のMR.能天気こと、アホのイシイで~すぅっ!…..自分で書いててつらい

さて、2013年が始まったと思ったらもう4月も終わりです。そしてゴールデンウィークに突入です。本当に時が経つのは早いものです!このあいだ、近所のおじちゃんがこんな事言ってました。気付いたらもう80歳になっちゃうよっ!って。まさしく光陰矢のごとし。1日1日を悔いなく過ごしたいもです。

ゴールデンウィークの過ごし方はみなさんそれぞれでしょうが、どうか日頃の疲れを癒していただき十分充電して下さいね。そしてGWが終わったらまた存分に仕事に燃えて行きましょう!それではまたこの場で!See you next !!

教育

みなさんいかがお過ごしでしょうか?久し振りにツメを切ってたらフカヅメしました・・・痛いんですよねこれ..早くワタクシのツメさん生えてきてくだちゃ~いっ!・・・ってキモっ、このおやじ…

さて、主題に書きました「教育」。人は教育により変わる事が出来ます。また教えて育てるとの字の如く、人は教育により大きく成長して行けます。ここでいう教育とは、偏差値を上げるための勉学ではなく、人として成長して行くための教育という事をご理解下さい。

ここで、以前ワタクシが尊敬する師匠に教わった事をご紹介しましょう。それは師匠とワタクシが一緒に食事をしていたときの事でした。師匠は教育の真髄がお前にわかるか?と言い、人差し指でテーブルの上をテンポよく叩き出しました。

師匠はどうやら自分の好きな曲をイメージして叩いてます。しかし、聞いていたワタクシには、何の曲なのか皆目見当がつきません。それはただのテーブルをたたく音でしかないのです。何でわかんないんだ?よく考えて当ててみろ!誰でも知ってる歌だ!と言われるのですが、自分のイメージした曲のテンポと実際に師匠が指でテーブルの上を叩いているテンポがいくら考えてもピッタリくるのがありません。

困り果てているワタクシを見て、師匠は怖い顔をして言いました。

この曲の正解はな……… 「カナダからの手紙」 だ。そして次の瞬間歌い出したのです。

♪ラぁ~ブレターフロ~ム~カ~ナ~ダ~ぁ♪・・・

・・・心の中でワタクシは叫びました。この緊迫感あるやりとりの中でこの選曲?

マジっすか?…

いずれにしましても、その指でテンポよく刻んでいたリズムと曲とがドンピシャで合ったのです。そして次の瞬間、師匠とワタクシは割り箸を片手に楽しく一緒に歌い出したのでありました。

♪ラブレターフロ~ム~カ~ナ~ダ~ぁ~♪

あなたのいない~一人~旅でぇーすぅ~♪(最後はハモリ風にて)

…………しばらくして師匠は言いました。

わかるか?教育とはこう言う事だ、よく考えて実践しなさい。

みなさんもよく考えてみて下さい。これらのプロセスの中に一体どれ位の「教育」についての真髄が凝縮されているか。ワタクシは本当に勉強になったのでありました。

話しは変わりますが、社会人になるとある意味あぐらをかいてしまい、勉強は学生や若い人たちがするものと考えてしまう傾向が強いです。でも、年なんか関係ありません。広く見て考え、常に新しいことに挑戦しながら学び続けていくところに成長はあります。

きっかけはなんでもかまいません。まず着手すること、やってみる事です。

さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~(^_^)/

惹きつける

はぁ~い みなさん!いかがお過ごしでしょうか?先日とある取引先のお偉いさんと行き会ってきました。さすが偉い方だけあって、社会の窓がパックリと、しかも堂々と空いていました。へぇ~こんな色のパンツ履いてるんだ・・・けっこうやるじゃん!そんなことを考えたと同時に、やはり度量の違いを感じざるを得ないひと時でした。

さて、主題に書いた「惹きつける」。人を惹きつける人に共通している事、それはいつも明るく楽しく元気が良く、そして積極的に行動している人だと思います。惹きつけるの「惹く」とは若い心と書きますね。職場でも学校でも、人を惹きつける人は必ず何か輝くものがあります。

ある方から、こんなお話しを聞きました。桶の中に浮いた泡を自分の方に持って来たいとしたらどのようにしますか?普通なら桶に浮いた泡を自分の方に持ってくると思うでしょ?でも、違うんです。自分の方に持って来ようとするとその泡はどんどん逃げて行ってしまうんです。

ではどうしたらいいのか?それは桶に浮いた泡を自分とは反対の方に送ってやると、やがてその泡は桶の中を順繰り回って自分の方にやってくるんですよ。

惹きつけるは引き付けるとも書きます。引くとは自分の方に引っ張り込む事を意味するんだと思いますが、どうもこれだけでは「人」は惹きつける事は難しいようです。桶の中の泡の原理と一緒で、相手側に自分の誠意や気持ちを送ってやる(贈ってやる)と、やがてその泡(相手の気持ち)は自分自身の方に向かって来るんだと思います。

このように、人を惹きつける事とは自ら発信するプラスのパワー、そして相手方に対してプラスの貢献をしていく所にキーワードは隠されているようです。信頼されるには先ず信頼する。好きになってもらいたかったら先ず自分から好きになる。お客様にいつでも呼んでもらえるようにするには、有益な情報のみならずこの人から元気やパワーをもらいたいと思わせるくらいの発信力が必要ですね。

相手が自分に期待している以上の価値を持ち合わせる魅力をいつも積み重ねていく努力が必要です。相手の想定を上回った価値を自ら提供できたとき、それは初めて感動という形で相手の心の中に埋め込まれて行きます。さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~(^_^)/

入社おめでとう!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?暖かかった3月から一転、4月は寒さが逆戻りした感じですね。あっ、そう言えばこの間、とあるイタリアンレストランでの出来事。隣のおばさんが注文するとき、「ボラギノール」下さいって思いっきり言ってました。それって「カルボナーラ」を言いたのか?!って思ったのですが笑いをこらえるのが必死でした・・・

さて、4月1日よりエコアールに新たな仲間が加わりました。今年度も楽しいキャラで元気いっぱいのフレッシャーズが勢ぞろいしてくれましたよ!今は期待と不安が心の中を交差して、わからないことだらけで大変かもしれませんが、焦らずじっくり一つ一つ確実に自分自身の「もの」にして頂きたく思ってます。

ご覧の通り、みなさんキラッと光る何かを感じます。今後が楽しみですね!10年後、頭のてっぺんもキラッとしてくるフレッシャーズもいるかもしれませんが、そんなことは関係ありません。男はハートで勝負です。人生の目標をしっかり立て、確実に一歩一歩前進して頂きたいと思ってます。

ナンバーワンよりオンリーワンたれ!

共に学び、共に成長し、共に発展して行こう、我々の未来は明るいぞ!

さぁ、今週もハリキッテ行こう~(^_^)/

我が家のルスティ

みなさんいかがお過ごしでしょうか?3月になったと思ったらもう31日。明日からは新年度の始まりです。エコアールにも百数十名の新人スタッフが入社予定です。・・・言わなくてもわかるハッタリなのでこれ以上は書きませんが、いずれにしても時が経つのは本当に早いです。毎日毎日を一生懸命生きて、大いに人生を謳歌したいものです。

さて、2011年11月にこの場に登場した我が家のルスティ。相変わらず我が家に笑顔と癒しを提供してくれています。ここ最近季節の変わり目のせいなのか、抜け毛がハンパなく悪妻を困らせています。匂いも程好い感じで鼻を近づけるとツンと来ます。しかし花粉症のワタクシの鼻を清めてくれ、鼻の通りを良くしてくれます。

自宅で晩酌するときは必ずワタクシの膝の上にチョコンと座り、ナデナデしながら晩酌します。家でも誰も相手にしてくれないのですが、ルスティだけはオヤジ臭くないワン!と言ってなついてくれます。そしてワタクシのほっぺやくちびる、そしてなぜかワタクシの鼻のホールあたりをペロペロしてくれ、疲れたワタクシの心を癒してくれるのです。

ありがとな、ルスティ。。。お前だけだよ・・・今度オシッコもらしても、もう怒らないからね。ウンチも率先して片付けるよ。一緒にお風呂も入ろうね。いつまでも俺のそばで癒してくれ、それだけで十分だよ。♪ エリー~(ルスティ~)、My Love ~So sweet~ ♪ さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~(^o^)/

自分自信を高めて行く努力

みなさんいかがお過ごしでしょうか?厳冬だったと思いきや、一気に初夏がやってきましたね。暖かくなってくると悪い虫が騒ぎだす季節にもなってきます。世の中のおじさんたち、十分気を付けて行動しましょう。あっ!、ワタクシでしたね・・・

さて、日々仕事に追われる時間を過ごしていると、どうしてもその与えられた仕事に没頭してしまい、周りが見えなくなってきます。家に帰ったら帰ったで、色々やる事もあるし家族や子供、独身の方であれば彼氏彼女との時間を優先し、中々自分の時間をつくる事が出来なくなっているのではないでしょうか?

しかし、ここで考えなければならない事、それは物事を考えなくなると、その思考能力はどんどん衰えて行ってしまうという事です。疲れた、時間が無い、明日やろう、では中々自己成長していく事は難しいです。

自己成長していくためにはどうしたらいいいか?書物を読み勉学に励む事もいいでしょう。しかし、我々ビジネスマンはそれだけでは不十分です。常日頃の経験、つまりは失敗から学んでいく事がもっともっと重要になってくるんです。

そしてその失敗の経験から素直に学び、次につなげていく努力をする事です。世の中では、すごい方々がわんさかいます。今の自分自身が置かれた状況に満足せず、昨日より今日、今日より明日と半歩でもいいから成長していく自分をイメージして行きましょう。

現実に自分自身を高めていくためには失敗を重ねることが重要です。大いに汗をかき、そして恥をかくべきです。一歩踏み出し行動しよう、そして勇気を出し発言しよう。多くの失敗を重ねた人ほど人格が整っているものです。そして成功は自信となり、自己成長していく原動力になっていきます。

そんな偉そうなこと書いているワタクシも、まだまだひよっこのピヨリンくん。まだまだこれからが修行だピヨン・・・ってなにこれ?!さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~\(^o^)/

笑顔の力 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?先日鼻歌交じりでルンルン車を走らせていると、突然左側からあいさつもせず割り込んできたおばちゃん・・・何だよこのおばちゃん!まったく~って感じで思ってたらまた次の瞬間、いきなり右折のウィンカーを出し停車・・・後続車両は言うまでもなく渋滞・・・みなさんもこんな経験ありませんか?交通マナー、大切にしたいものです。

さて、主題に書いた「笑顔」。これは我々人間が生活をして行く上でとても意義のある事です。笑顔は万病に効く妙薬とも言われるように、笑顔は人の心の重石を取り払ってくれる素晴らしい役目があるんです。

例えば赤ちゃんに微笑みかけられたとき、思わず微笑み返したくなるような「ほっこり」した気持ち、みなさんもよく経験したことがあると思います。注:〇っこりではない・・・
モトイ、ここで大切な事は、「笑顔」は「つくる」ものではなく、「出す」ことであるという事です。

赤ちゃんの心理を考えてみますと、「つくる」と「出す」の大いなる違いがよく理解できると思います。我々はビジネスマンです。商売は笑倍とも書けるように、とにかく笑顔は大切だから笑顔さえをつくっていれば何とかなると思っている節がありますが、実は違うようです。

商売だけでなく普段の生活のシーンにおいても気が沈んだときや不安や緊張を抱えているときには、他の方から向けられる自然な笑顔は最高の癒しとなるはずです。また笑うという事は人を和ませるだけでなく、自分自身の健康にもよいという事をご存知でしょうか?

ここで言う笑顔とは、決して愛想笑いではありません。本当にその人自身の心から出た笑顔のことを言うものです。なぜなら、つらさや悲しさを笑顔の下に押し殺していると、周りにも気づかれないうちに逆にストレスを溜めてしまい、ついにはうつ病にまで発展してしまうこともあるそうです。

では、心からの本当の笑顔をつくれる人間になるためにはどうしたらいいか?

それは他と比べることなく自分らしく生き、そして心が豊かで満たされている状態になれているときではないでしょうか?笑顔の力はあらゆるストレスを解消してくれるだけでなく、脳を柔軟に回転よく働かせてくれて、どんなトラブルも乗り越えられるだけの発想力や対応力がついてきて、しかも良い事ばかりが自分の周りに起こってくるそうです。

恋済みくんのこの素晴らしい笑顔を見習い、我々もがんばっていこうではありませんか!さぁ、今週もハリキッテ行きましょう~(^_^)/

あれから2年

明日3月11日はあの未曽有の被害をもたらした、東日本大震災から2年が経過した日となります。犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り致し、そして今なお仮設住宅等で不自由な生活を余儀なくされている方々、そして被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

今なお、被災地にて被災者支援や復興にご尽力されている方々、本当にご苦労様です。また福島の原発で仕事をされている方々、本当に大変だと思います。無理はなさらず健康管理に十分留意され、一つ一つ仕事を進めて行って下さい。

1日も早い復旧、復興を願うのは、日本国民のみならず世界の人々の願い・・・

我々が最低限やらなければならない事、それは年々薄れて行く記憶を風化させず、この未曾有の経験を次世代につなげて行き活かして行く事であり、身近な事で言えば東北の商品を積極的に購入したり、機会をつくり足を運んで行く事ではないでしょうか?

最後になりますが、犠牲になられた方々のご冥福を重ねてお祈り致し、被災されたみなさまに1日も早く本当の意味での安らぎが訪れる事を心から願います。我々も微力ながら少しでも力になれるよう日々頑張って行く所存です。フレーフレー、み~ん~な~\(^o^)/

競争とライバル

みなさんいかがお過ごしでしょうか?花粉症本番の季節となってきた今日この頃です。目はかゆく、鼻は止まらずくしゃみは連発。杉が憎いです、日本中の杉を切ってやりたい衝動に駆られる時もあります。でも杉田かおるは好きです(池中玄太80キロの頃ですが)・・・

さて、競争についてちょっと考えてみましょう。競うって字を小学校の時に習いました。当時、河合奈保子に似ていた先生は、大きな胸を我々に見せつけながら、競の字は、立った兄さんと立った兄さんが隣りに並んでかけっこするんですよ~って教えてくれました。今でも兄さんなんかどーでもいーから、先生の胸の中で走りてぇ~って思っていたことを思い出します。

・・・またまた話しがズレましたが、人はライバルがいて初めて燃えるしがんばることができると思います。ライバルを漢字で書くと「好敵手」です。好む敵との字の如く、ライバルとは、互いに認め合い、そして自分自身を成長させてくれる対等の存在であり、切磋琢磨していく状態の意味を言うのだと思います。

自分自身を成長させるための一番の近道、それは身近なライバルを見つけることです。社内にいなければ社外に目を向けてもいいと思います。取引先の花形社員、または出世頭の友達や親戚などでも良いと思います。とにかく自分自身が燃える要素を見つけて欲しいと思うのであります。

植物の世界でも弱肉強食があるそうです。となりが自分以上に伸びてしまったら、自分自身が光合成ができなくなり枯れてしまいます。ですので我先にと太陽に向かってぐんぐん伸びて行くそうです。

我々はゆでガエルになっていないか?再度考える必要があります。ゆでガエルとは、カエルを水の中に入れて温度を少しずつ上げていくと、カエルはお湯になった事に気付く事なく、しまいには茹で上がって死んでしまうそうです。当然、いきなり熱湯を入れたらカエルは飛び出しますよね。

この場合のぬるま湯をワタクシは「現状維持」と考えます。熱湯は「改善改革」かも知れません。飛び出すとは一歩踏み出す「勇気」、そして熱湯を入れる事とは「愛のムチ」だと考えます。いずれにしましても、ぜひ身近な(好敵手)を見つけ、自分を向上せさるため競争してみる事です。必ず良い方向に進んで行くはずです。さぁ、今週もハリキッテ行きしまょう~(^_^)/