お客様のために出来る事をやらせていただく大切さ

みなさんいかがお過ごしでしょうか?しかしここの所寒いですね!先日ここ栃木県足利市でも初雪を観測しまして、いよいよ冬も本番を迎える季節となってます。雪と言えば雪見だいふく(なんで?!)が大好きなワタクシですが、みなさんも食べたことありますか?すぐに食べたい欲求を抑え、5分位放置しておくとこれがまたいいんですよね~!周りのもちと中のアイスが絶妙に解けだしたころ、美味しさのハーモニーが奏でられるんです。まるで石川さゆりのように(・・・ってなんで?!)

さて、年明け以降年始のあいさつまわりをさせていただきまして、多くの元気とパワーをいただきました。やはり二極化が進んでいることは否めませんが、初売りから順調に自動車販売台数を伸ばされている業者さんは、社員と一体となって一年のスタートを切るこの大事なイベントの準備を入念にされ、「仕掛け」、そして成功されておりました。

去年が最悪だった自動車業界。今年の自動車業界は天気予報は ドシャ降りのち曇り 位の予報だと思いますが、 ドシャ降りのち晴れ に持って行くためには各企業の独自の努力そして戦略と戦術が言うまでもなく必要となってきます。

お客様を囲い込むなんて、こっち側の勝手な考えでは難しいでしょう。お客様各個人の趣味嗜好を理解し、お客様のニーズに確実に対応していく事。そしてお客様にとって かけがえのない存在 になって行くための努力を怠らない企業が、お客様との絆を深め、そして「真」のお客様へと変化していただけるのではないかと思います。

下の画像をご覧ください。これは見ての通り白菜ですが、これはなんと自動車販売会社の社長自らつくっている白菜漬けの下ごしらえ中のものです。ワタクシも毎年もらっているのですが、これが本当に美味い。白菜漬けとレッカー作業は誰にも負けねー!と豪語しているのも、うなずける位味がいいんですね。

この白菜漬けを食べたいがために車検を入れたり、修理を出したり、車を買ってくれるお客さんもいらっしゃるほど人気の高いこの白菜漬け。売らないからまたいいんだと思います。必要な時、必要な分だけ手に入らないからまたいいんだと思います。人間関係が希薄になってきた今の時代、こんなおもてなしの方法もあるんですね。

タイトルに書きました、 お客様のために出来る事をやらせていただく大切さ を実践しているこの販社さんの社長は偉いと思います、そしてマネしたいと思います。お金を掛ける事ばかりが全てではありませんね、ちょっとした気づかいが出来るかどうかが大切になってきます。

わかるとは(知識)、出来るとは(腕)、出来たとは(意識)と教えて頂きました。念ずるとは「今」の「心」と書きますね。一人ひとりお客様のために何が出来るのか、何をしなければいけないのかを考え実行して行きましょう!さぁ、今週もハリキッテ行こう~(^o^)丿

お客様のために出来る事をやらせていただく大切さ”への 4 件のコメント

  1. アベちゃん、コメントいただきありがとうございました!
    5S活動がんばってますね!
    引き続き、地域(ダントツ)ナンバーワンのスポーツ店を目指して燃えて下さい(^o^)丿

  2. 昨日は、お忙しいなかお時間を頂きありがとうございました。こちらの勝手なお願いにお応え頂き本当にありがとうございました。これからもエコアール様のご商売のお役にたてられる様、がんばりますのでよろしくお願いいたします。

  3. 中村さん、先日はお忙しい中お越し頂きまして誠にありがとうございました。
    また、ノッけから雪見だいふく持参して頂き心打たれました(笑)!
    素晴らしいご提案も頂き感謝しております。
    今後とも引き続きどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です