ウイルスに打ち勝った証のハッピー東京五輪への道

みなさんいかがお過ごしでしょうか?ニューノーマルな生活にもすっかり慣れてしまい、逆にノーマルな生活に戻れない/戻りたくない人々が続出しているそうですね。何より、女性の方々がマスク効果ですべて美しく見えます。マスクの下も見てみたい衝動に駆られるのは、ワタクシだけではありませんね?!(笑)

さて、東京五輪の開催まで残す所2週間ちょっととなってきました。つい、1ヶ月前までは本当に開催するのか、出来るのか、やるのか、世の中の雰囲気は決してポジティブなものではありませんでした。開催するのも地獄、開催しないのも地獄みたいな‥

しかしここに来て、否が応でも開催する機運が醸成されてきており、予定通りの開催が見えて来ました。もう、やるしかないのでしょう。菅総理が仰る、ウィルスに打ち勝った証としてのオリンピックを開催するためにも、日本のみならず、世界を巻き込み(出来れば習近平さんも巻き込み)、地球上の頂点に君臨するスポーツの祭典を成功に導くこと、そして現在ギクシャクしている大国間の修正の第一歩に繋がってくれれば、大変ありがたい事かと思います。

スポーツを政治利用してはいけないのでしょうが、こんなチャンスはありません。理想と現実はかけ離れていることがほとんどです。しかし、だからと言って諦めず、そこに向かって知恵を絞り、全力で取組んで行く事で道は開けて行くものかと思います。

呪われたオリンピックなんて誰が言ったのかわかりませんが、やると判断したのであれば、サイコーなアスリートの祭典となる事を祈り、日本選手のみなさんに大いに活躍していただけるよう、自宅のテレビ前で、愛犬ルスティと共に応援致したいと思います!

ウイルスに打ち勝った証のハッピー東京五輪への道”への 2 件のコメント

  1. オリンピック、やると決めたなら全力支援して欲しいです。
    後から愚痴がでる。Twitterで愚痴る政治家は残念人です。
    チワワ可愛いです。

    1. 柴田さん、コメントいただきありがとうございました。

      現在、パラリンピックも開催されてますね!
      日本で最初にメダルを獲得した選手は何と14歳の山田選手でした。
      最後まで全力で泳いでいた姿を見て、本当に勇気と元気を頂きました。

      賛否両論ある事はみなさん承知ですが、柴田さん仰る通り全力で応援して行きましょう。
      愛犬ルスティを褒めて頂きありがとうございます。今夜おやつをあげちゃいます(笑)

柴田忠則 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です