中国で見かけたある意味すごいエコ!かわいいお尻が丸見えです!

前回5月中旬に、内モンゴル自治区にある、クブチ砂漠にて植林活動を行ってきたことをみなさんに報告させて頂きました。無事に植林活動も終わり、内モンゴル自治区内にあるレアアースを生産している工場を見学後、北京に戻って参りました(レアアース工場見学のレポートはまた機会を見て書きます)

北京はみなさんご承知の通り、本年8月8日に(実は僕の誕生日です!)オリンピックも開幕され、それはそれは北京市内は自信と活況に満ち溢れ、ある意味東京以上の街並みを呈しております。

しかし、ほんの一歩、北京中心地から離れますと、そこには昔ながらの中国が何と存在してるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、昔見たカンフー映画に出てくるような素朴ないかにも中国が残ってるんですよ。

 

 

 

 

 このレンガ造りの家、粋ですよね!

 そして、しばらく散歩していたら近所のママたちが、井戸端会議なるものをしていたんですね、子供たちと一緒に

 

 

 

 

どうですか?この子供たちの表情素晴らしく丸坊主で、純粋ですね

 

 

 

 

  そして、ついに発見してしまうのです!世紀のエコグッズを!!

 

わかりますか?この割れ目!

そうなんです、オムツがなくムキダシ!ある意味自然分娩ともいうのでしょうか?オムツが無いから当然ゴミが出ません、紙代不要、生産に要するエネルギー0、ママもラクチン!いいこと尽くしです!例外として、このような写真を結婚式に出されますと辛いかも…彼女に見られたらマズイかも…ですが、しかし、中国では3歳くらいまではほとんどの子供たちはこのようなスラックス?!をはき、普通に暮らすそうです(もしも間違ってたらすみません)。

うーん、、、さすが中国4000年の歴史!(でも子供の時から4000年で変わらないのはなぜですか?)

僕たち日本人のルーツは元を正せば中国であり、韓国であり、モンゴルであり、ある意味サルで魚でプランクトンです。人類みーんな同じです。争ってる場合じゃありませんよ(^u^)

見習うべきはしっかり見習い、学ぶべきはしっかり学びましょう(^v^)//

そうです、まさに学ぶはマネブです。正統派エコグッズ!どうですかみなさん?気に入って頂いた方、今日から試してみて下さい。

あっ、でもやっぱりこれはマネたくないかな?!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です